• 伊藤三枝子

「ハガキをいつも持っていました」


「心つながる筆文字ライフ」の伊藤三枝子です。

9月11日、12日、伝筆初級セミナーを開催しました。

9月11日の風景です

毎回最初に、おひとりおひとりの受講しようと思ったきっかけを、

参加者のみなさんと一緒にお聞きしています。

おひとりの方は、1年以上前に一度お会いした方です。

私から、出会えたことへの感謝を込めて、伝筆ハガキをお送りました。

「そのハガキをいつも持っていました」と・・・

自分でも書きたい、とお話しされました。

ううう・・・涙が出そうになりました。

うれしいですね~~~

いろいろな方へ伝筆をお伝えしている中でしみじみ思うことーーー

上手、下手ではなく、

手描きのぬくもりが相手の方の心に残る。。。と

後日談です。

「下手な作品ですが、妻に渡したところ枕元に置いてくれています。

改めて想いを伝える大切さに気付きました」

この話を伺ったとき、本当に泣けました。

一番身近で、一番大切な人に、ついつい伝えられていない感謝の想い。

伝え、伝わることの素晴らしさを、たくさんの方に実感していただきたい!!

笑顔の輪が広がりますように。

ありがとうございました。

<今後の開催予定>

・伝筆宛名セミナー(伝筆初級セミナー修了者対象) 11月6日(日)

・伝筆年賀状セミナー 11月7日(月)11月13日(日)

お気軽にお問い合わせください


0回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon